Blog

お知らせ

R5 実践研修会

森を育て、残す技術

むずかしいことではありません。
実践研修ですが、見学するだけでも、作業現場での気づきや体験による自信が得られます。お気軽にご参加ください。

  1. 伐木コース…伐倒及び玉切り、掛り木処理。安全なチェーンソーワーク及び牽引具の使い方など。
  2. 集材コース…林内作業車による集材と搬出。機械の操作方法基本。さまざまな集材方法講習と実習。 

2月17日(土)

*荒天の場合、2/25(日)に順延します。

9時 八川コミュニティセンター集合
9時半〜15時半 八川地区山林内で実習
15時半 現地解散

お問合せ、お申し込みは下のフォームより。2月16日締切です。

参加費無料。お昼の食事と飲み物は主催者で用意します。

    お知らせ

    作業道づくり

    令和5年10月。およそ20日間にわたって、奥出雲町内で希望される方の山へ「道」をつけます。大橋式作業道と呼ばれる「壊れない(災害に強い)」「長く使える」「多間伐長伐期施業向き」の道です。徳島の橋本光治氏(橋本林業)の指導を長年に渡って受けてきた会員が施業します。

    本格的に学びたいという方へは、県下あるいは他府県で実施されている研修情報をお知らせします。

    今回募集するのは、まずは見てみたい、見習いでもいいので、実際にバックフォーを扱って作業してみたい。という方です。何名をどんな条件で(資格・経験等)受け入れるのかを検討中です。

    興味関心ある方は、この機会にぜひご応募ください。詳細決まり次第、ご連絡いたします。

    申し込み

    入会のすすめ

    奥出雲きこり友の会のサイトへようこそ。どなたでも入会でき、いつでも退会できます。入会されますと、講習会やイベントの案内がメルマガ形式にて送信されます。年6〜9回程度です。

    これからはじまる、これからつくっていく会です。森をいかす、山ではたらく、森から恵みを得る、楽しむ、遊ぶ、次世代へ渡す、荒れないように管理する、手入れ自体を楽しむ、健康のため……。動機も目的もそれぞれいろいろですが、一人ひとりの「こうできたらいいなあ」をお互いうまく支え合っていくということを大事にしたいと考えています。

    まずは、意見交換、情報交換の場として大いに使ってくだされば幸いです。

    *なお、この取り組みは、奥出雲町オロチの深山きこりプロジェクトの事業として試験的に施行されているもののひとつです。

    以下のフォームの必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。